HAWAIIAN OCEAN LIFE BLOG

ハワイの海に生きる生命たちの情報をお伝え致します

キャラメルウミウシの交接

f:id:kashiyama823554:20171213121505j:plain

ノースショアにあるダイビングポイント「ビッグチューブ」に数多く生息しているキャラメルウミウシ。雌雄同体の彼らは1個体がオスとメスの生殖器を持っていて、お互いに精子を分け合い、お互いに受精させて、卵を産みます。

上の写真は、白い卵の塊をリボン状に生んでいる最中かと思われます。 現在この「ビッグチューブ」にはいくつも白いリボン状の卵塊が岩壁にあります。

f:id:kashiyama823554:20171213121408j:plain

通常は2個体で交接を行いますが、ごく稀に3個体で交接しているウミウシを見かけます。しかしこのポイントにいるキャラメルウミウシはそこらじゅうで複数による交接が行われているのを見ることができます。

(画像をクリックしていただくと、透明の丸い交接器も確認していただけます)

この光景にテンションが上がっているウミウシ好きダイバーは僕だけではないと思います!

写真を見てテンション上がった方、ぜひご連絡ください!!!